スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

インサガ トレハンシミュレーション

トレハンのランク調整判断のためシミュレーションを実施。

SIM条件は以下の通り
・有限報酬は武器、11連、10%X3、威力石5X10を全回収するまで挑戦
・上記有限報酬が全て揃ったときの挑戦回数の統計量を計算
・上記以外の有限報酬はフル回収は目指さず、結果的に取れる数を集計
・挑戦毎の各報酬、箱の種類は初回実施時の出現確率に従い決定
・挑戦毎に、最適なルートを通って報酬を回収
・最適ルートの条件は、クリア報酬を最優先に選び、次に、通過可能なルートのうち最も箱の種類が良くなるルートを選択
・クリア報酬の優先度は、武器>11連>10%>威力石>4%>SP石>開花>命中石>素材500の順とする
・箱の優先度は、金>>銀>>木の順とする
・ディガーランク7~10に対し実施

□ 結果

平均クリア回数は当然ですがランクが高い程少なくなりますが、1ランクの差は誓い1~2個程度。 一方で付随の報酬についてはランク間で大差なしとなりました。

ただし、この結果は理想条件でのもの、つまり、マップ中のどの相手にも勝てるので、 一番お得なルートが常時選べる条件での結果となります。現実にはそんなわけにはいきません。

そこで、次は、勝率を設定した状態で追加のシミュレーションを実施。 ここでの勝率とは、実際の勝ち負けというわけではなく、勝てる相手が出現する確率のことを意味します。 勝てない相手がいた場合、避けて別ルートを通ると思いますが、それによって得られる報酬のレベルが落ちる影響を考慮するということです。負けとなるのは、勝てない相手がいないルートが存在しないケースのみ。 シミュレーション対象の勝率は100%~80%の2%刻み。挑戦回数以外の指標については、主要な部分で差が出なかったので割愛。

□ 結果

ランク10で94%を続けるなら、ランク9で100%を進める方が挑戦回数が1回少なくて済みます。 勝率94%というのは、16.7回に1回しか負ける相手が出現しない、かなりざっくり言うと、マップ中に毎回1人弱しか勝てない相手が出現しないくらいの確率です。


今回のSimで、もともと持ってた感覚とだいたい一致しそうな結果となることが確認できました。インサガは実際のプレイよりも、こういった分析や検討をしてるときが一番楽しいゲームなのかもね。

スポンサーリンク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

程芝

Author:程芝



【程芝】
職業: キャプテン
レベル: 168
ギルド: ELLE
※ 「ていし」改め「ほどしば」 に改名 (2009.07.12~)


【成田誉】
職業: 海賊(銃)
レベル: 25
ギルド: ELLE


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
(株)スクウェア・エニックス・ホールディングス
任天堂(株)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。