スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

MONEY GAMEの話

新居に引っ越して4ヶ月弱経過しました。
うちの家族は皆ずぼらなので、引越しのダンボールもまだ整理できてなかったり、思ったより庭の手入れが面倒で(2回しかやってないけど)、人工芝か砂利にしようとして家族に反対されたり等など、使いこなしきれてない感はありますが、子供のことを考えると、環境は良くなりました。

さて、住宅購入となると、その額の大きさから、一見負担が大きいように見えます。
しかし、実際には、経済を循環させるためか、国や銀行の優遇措置により、有利な条件でお金が借りられるようになってます。

通常のローンだと感覚的に年3%くらいの利息がかかると思うんですが、これが住宅なら年0.5%かからない程度で済み、期間も数十年で組めます。また、生命保険や疾病保障が借用期間中おまけでついてきます。さらに向こう十年は、残債に対し、1%の払い戻しが得られます。

つまり、10年間は0.5%の利息が貰え、それ以降は0.5%利息がかかり、期間中保険の費用が発生しない。死ぬか働けなくなれば借金チャラで家は家族のもの。長期間そこに住むと決断できれば、悪くない条件です。

自分の場合は、不確定要素が固定化されたことで、次の目標を定めやすくなり、むしろ買った後の方が肩の荷が下りたような気がしてます。


今目標として考えているのは、10年後に向けて、0.5%以上の利回りで運用する仕組みを作ることです。そうすれば、ローンを無理なく維持できます。負債を組み入れる価値を認めてるということです。

0.5%の運用って簡単そうに思えますけど、今の定期預金の相場が年0.2%とかそのくらいなので、リスク商品にも手を出さないと達成できない値です。


そんな中、先日某銀行より7%の円定期を紹介され、これは、と思って話を聞いてきました。
条件としては、
・受付は対面のみ(店頭取引)
・金利7%期間は3ヶ月
・定期と同じ額の指定のリスク商品(投信等)を購入する必要がある
・ノーロードの商品は対象外
という内容でした。
投信即売っても7%も金利つくならプラスだろうと思い、契約前提で話を進めてましたけど、色々試算すると、投信手数料の影響は大きく、トータル0.8%の利回りにしかなりません。手数料最安の条件でこれで、勧められるがままに普通の銘柄を選んでしまうと-2%~-5%のマイナス。だからこそビジネスとして成り立つわけですが、、
まあ、でも自分にとっては目標利回りを満たしてるし、手数料も今年の株の利益で少しは相殺できるだろうと契約。ベストの条件引き出すのに先方コンサルと4時間も会話しましたが。。


これに懲りたので、安全資産に限らず幅広く検討を開始。
国内/外国株は下落リスク高いと思うので今は積極的には手を出さず、税金優遇の積み立てNISA、ポイントのつく外貨積み立てを追加するとして、、
今本命で考えているのが、ビットコイン等の仮想通貨です(ぉ

ここ数日で急騰してて出遅れ感がありますが、今は下がってきており、候補として急上昇。口座開設できるまでにどんどん下がってくれれば手を出しやすくなると思ってます。

(と思ったらまた戻してきてるな。。)

定期預金から仮想通貨へ鞍替えと、極端なんですけど、
ギャンブルだと思って、0になってもいいので、そんな感じで突っ込みます。

例えどんなに儲かっても、あと10年は働くつもり。まあ、そんな心配はいらないのだろうけど

スポンサーリンク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

仮想通貨大暴落して本日コインチェックから620億円消えましたけど大丈夫ですか?

Re: No title

依頼して1ヶ月半以上たちますが、申し込み殺到してるらしく口座開設すら終わりません。スピード間なくコストも高くインフラも整備されてないので、遊びにしても時期尚早でしょうね
プロフィール

程芝

Author:程芝



【程芝】
職業: キャプテン
レベル: 168
ギルド: ELLE
※ 「ていし」改め「ほどしば」 に改名 (2009.07.12~)


【成田誉】
職業: 海賊(銃)
レベル: 25
ギルド: ELLE


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
(株)スクウェア・エニックス・ホールディングス
任天堂(株)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。