【インサガ】 御城プロジェクト味見中 【コラボ】

頭を冷やすために少しインサガをお休み中。
オーナーに対して忖度があってしかるべきだと思うんですが、厳しいね。

で、Y鯖は関係ないんですけど、D鯖でインサガとコラボしてる城プロをちょっと味見中。まあまあ楽しんでます。

インサガと違い、スタミナ制のゲームで、2日目くらいまではいろいろ出来たんですが、今はもうクリアできるマップがなくなって詰んでる感じですw クリア済みのマップ挑戦するのに4時間くらい待たないといけないです。かなりのんびりやれる感じです。

どんなゲームかというと、タワーディフェンスといわれるジャンルのゲームで、まあ実際のプレイ見てもらうのが解かりやすいです。

今現在「難しい」でクリアできる最高何度のマップのプレイ動画です。委任条件まであとちょっとだったんですが、うまくやればもう少しでいけそうに見えます。


ユニットのレアリティは☆7まであって、ガチャ確率が☆7が1%、☆6が3%、☆5が10%で10連で1枚確定、という感じ。ガチャの価格も似たようなもの。☆6がインサガの帝、☆5が王、☆7は当たり帝や天帝くらいのイメージなんですかね。
ただ、インサガみたいにスタートダッシュですぐ帝10枚近く揃えたりは難しくて、自分の場合は☆6×1枚しかゲットできず。。
あと少し霊珠を貯めればまた10連ガチャできるので、次に期待です。

育成はレベルをあげれば強くなります。インサガなら結果が10%くらいばらつくとは言え40戦数時間で終わるんだど、このゲームのレベルあげは、1日5戦くらいなのでコツコツ長期戦となりそう。

戦闘も大きな違いがあって、インサガは予測性がかなり高く、フィードバックも数値で表現され明確。感覚と数値のギャップをあわせこむのが簡単なんですが、城プロはダメージ量とか数値ででず、バーで相対表示、またリアルタイム制でタイミングの問題もあり、予測が難しいです。かつ、挑戦できる回数も限られるので、予測が難しいわりには事前のシミュレーションが重要という。まあ、真剣にやろうとすると疲れるので、レベリング効率を優先してまったりちょっとずつやるゲームなのかなぁというのが最初の感想。

続けていけば理解度も深まり、また変わってくるとおもいます。
絵面とか声はちょっとね、抵抗がある人が多いと思いますが、偏見を捨ててやってみれば、思ったより良くできたゲームでした。今後も並行してしばらく続けるつもり。

次のインサガの新コンテンツは、マスコンバット的位置づけで、これ実装してくれると防御帝とか近接、遠距離、術士、分業できて面白かもね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

程芝

Author:程芝



【程芝】
職業: キャプテン
レベル: 168
ギルド: ELLE
※ 「ていし」改め「ほどしば」 に改名 (2009.07.12~)


【成田誉】
職業: 海賊(銃)
レベル: 25
ギルド: ELLE


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
(株)スクウェア・エニックス・ホールディングス
任天堂(株)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード