【インサガ】 ロール調査

ロール実装は予想よりはやく来ましたね。
妖魔ロボモンスは未対応。
うちの主力のおおよそ半分が対象外なので、早期実装が望まれます。

ロールによる能力アップでは、超絶技巧や運否天賦あたり面白そうです。
ただ文面の解釈が難しいものもあるので、仕様確認のための調査をしました。

1)複合属性のダメージアップ
フェルディナントの奥義凍星は突冷属性です。
ペネトレイター(突ダメージアップ)で、複合属性でも数値通りダメージ上昇するかを確認

対象ロール


ロール装備なし


ロール装備あり

数値分ダメージアップしました

2)運否天賦の成功率上昇
成功率は数値分足し算であがるのか、成功率に対して比率分(掛け算)あがるのか。
前者なら効果はかなり期待できます

対象ロール
運否天賦LV6 (成功率20.6%上がる)

☆1雑魚相手の場合



アビスボス相手の場合


たぶん掛け算でアップのようです。
アビスボスにはデバフ耐性があるのか成功率がかなり低くなっています。これはちょっと戦い方考えないといけないかも?
確定ダウンや新アセルス奥義が極めて有効なことがわかります。

【インサガ】 煉獄命中調査

煉獄周っててmissの回数が増えた気がしてます。
煉獄では武器防具の補正がかかりますし、もしかしたら命中にもなんらかの補正が? わたし、気になります!
ってことで命中率を測定しました。

□ 測定方法

煉獄初戦の4体にルーファス2丁乱射

ルーファスのすばやさ55、二丁乱射の命中85、強化PMax
従来基準なら命中カンスト

□ 測定結果
120回中miss3回 命中率97.5%

相手が強くなり攻撃回数が増えた結果、missが多くなっただけで、率の方は変化なしでした。本当は1000回くらい集計するつもりでいましたが、途中でアホらしくなってやめましたw いやー錯覚って怖いね

さて、明日はいよいよスカグレ発売日。ソフトは予約済み。
新作をネット予約するのは今回が初めてなのだけど、発売日に届くものなのか?
サガシリーズの完全新作なので、たくさん売れてほしいです。

【インサガ】 バトル・ルール再調整結果確認

今回のダメージ調整は良い按排で来てくれました。

某所に計算式がアップされてたのでそのまま内容確認に利用させて頂いてます。
・従来キャップされていた部分がダメージに反映されるようになりました。
 単純にキャップを外すのではなく、超えた分を鈍化して反映
・術ダメージが大きく改善され、物理との差が縮まりました。

詳細を見ていきます。まずは新旧物理の比較、新旧術の比較です。

X: 防御力、Y: 攻撃力
数値: (11/10以降の新計算式による物理ダメージ)/(11/10以前の従来物理ダメージ)


X: 防御力、Y: 術適性
数値: (11/10以降の新計算式による術ダメージ)/(11/10以前の従来術ダメージ)

物理の変更は控えめ。術は大きくダメージを伸ばしてます。


変更後の物理と術の比較です。

X: 防御力、Y: 攻撃力or術適性
数値: (新計算式による術ダメージ)/(新計算式による物理ダメージ)
※ 武器性能は38で計算

煉獄や試練終盤戦で使用する頻度の高そうな範囲に着目すると、
攻・術80~100、防55付近では、術の方が2割くらい低め、
攻・術105~130、防75付近では、10%~15%術の方が低めです。
前回調整と比べると、是正された領域が増えました。

全体的に良い調整で来たと思います。術側は強化の土台が出来たので、術武器等の実装で今後さらに伸ばすことができるでしょう。

最後に、今回の変更で影響が大きいのはバフの効果ですので、攻撃・術適性アップバフの効果を調査。

X: 防御力、Y: 攻撃力or術適性
数値: (Yの攻撃力or術適性に対しバフ適用後の物理or術ダメージ)/(バフ無しの物理or術ダメージ)
※ 一番右列が術ダメージ、その他は物理ダメージ

物理は攻防差50超えて効果が落ちた状態でも1割アップ。一方で術は安定して2割前後上昇。従来は捨てられてた領域です。バフ担当の仕事が増えそうです。

メンテ後実際に煉獄まわってみると、かなり周りやすくなったと感じます。
もともと道中でバフ頻繁に使う運用スタイルのため、恩恵が大きいのですが、狩残し対策でひと手間かけてたのがメンテ後必要なくなったり、ボス戦止めのターンでmissが出ても倒せるようになったり。
ダメージ量はわずかの差ですが、事故や無駄な被弾が大きく減りそうです。これなら安心して絶望よりも煉獄を選ぶ気になります。
まあ、そもそも今回絶望1回しか行ってないのですけどw

【インサガ】 戦歴ランキング

現在の戦歴ランキングです。


旧来から帝国を支えてきたエースの帝ディアナ(3値72)が1位。
続いて金獅子、シエロ、ルーファスと新世代の仲間たち。
5、10、11位に将ボクオーンゲーの爪痕が未だに残っています
対ボス用として、コマンダーとしても優秀な将グレイがトップテン入り。

リスクはありますが、いよいよあれをあれするので
思い出のスナップショットを取得

【インサガ】 打で挑む雪の精

うちのルーファスが絶望分岐ソロを始めて5イベント目になりますが、
ついに天敵の雪の精がルートに立ちはだかりました。
操作の手間を考えるとどうしてもソロで通らせたい左ルート、
試した感じだとやれなくもないので、被ダメくらいながらも左ソロで進めてます。




今回38銃実装により、強化次第で状況が変わるため、強化毎にどの程度の反撃を覚悟すればよいか試算しました。

まずは天敵の雪の精のステータスからです。

□ 雪の精
HP2700 防御52 すばやさ36 打50%カット (冷75%カット)

打ダメージ半減が極めて厳しいです。HPは低めで防御は高め。
すばやさ遅いし攻102まではカンストしないので、うちのルーファスなら無双装備が良いと判断できます。


無強化の条件での試算。miss, criticalも考慮。
□ ルーファス攻94(84+無双10) × 武器防具無し × 二丁乱射608
1Tキル確率 3.7%

□ 攻97(84+無双10+パワード3) × 威力28(武器28) × 技608
1Tキル確率 28.9%

□ 攻97 × 威力38(武器38) × 技608
1Tキル確率 40.1%

次に、今回イベントで可能なレベルまで武器強化するとどうなるか
□ 攻97 × 威力45(武器38+7) × 技608
1Tキル確率 47.4%

武器LV Maxにした場合
□ 攻97 × 威力48(武器38+10) × 技608
1Tキル確率 50.4%

ボーナスが威力+3の場合、、
□ 攻97 × 威力51(武器38+10+3) × 技608
1Tキル確率 53.0%

ボーナスが攻撃+3の場合、、
□ 攻100 × 威力48(武器38+10) × 技608
1Tキル確率 55.1%


頑張っても50%前後で無強化40%と劇的には変わらないので、
急いで強化するメリットはなさそうです。
1体ずつなら、打でもざっくり道中1発ちょいくらうくらいで周れるのでソロで問題ないと判断できます。


もうあげたけどね!

2体×2回とかになれば素直に分岐させるんでしょうね。

【インサガ】 ボクオーン絶望周回データ

ボクオーン1T目はゾンビ帝でダメージ無視のため、2T目を調査。


落月破斬と水鳥剣で70%以上です。防御低いPTの場合、中途半端に防御UPするよりは、ソードバリアで30%被ダメをカットした方が効果が高そうです。もちろん両方かけるのがベターです。

ここまでの集計で絶望S180周して、LP被害0でした。今までの周回ではとてもありえなかったことで、これも大きな前進です。分岐左をゾンビ皇帝ソロで全て担当させて、他を陣形維持できたことが、従来との大きな違いです。

ソロ化には手持ちで最も強化時間が少なくてすむ帝を選びました。物理帝です。威力石75使用で作成1ヶ月強でした。

クラウン効率考えれば術帝に威力石を使うべきなのでしょうが、術でソロは妖魔且つ威力Maxのいわゆる魔改造が必要です。無課金でMaxは相当な時間か威力石を要するので、早期にアウトプットを出すためにも技強化に威力石を使うのが良いかもしれません。

さて2回目の威力石を何に使うか、非常に悩ましいです。コンバットは200,300クラウン追加で戦力差をカバーできるので、次の試練の難易度次第で様子見て使おうかな?

【インサガ】 魔竜メガリス周回データ

今回絶望ボスは2Tキルで行動も固定ということで、道中分岐のルーファスvsトウテツ3体の行動順のデータを取りました。




ルーファスは神速つけて速52、トウテツは速44。85%は2回目までに攻撃が出来てます。確実に先手取れないですが、1回はやり直し出来るので、この程度なら無理なくソロで戦えます。
もともと速度は0.6倍までばらつくという説なので、簡易シミュレータ作成してシミュレーションしてみると、
1番目 59.5%
2番目 19.7%
3番目 14.8%
4番目 6.0%
実測値よりもちょっと悪目に出てますが、ほぼ同じです。目安として、2番目までが80%前後あたりであればストレスなくまわせそうです。今後はソロ可能性をシミュレーションで判断していきます。

【インサガ】 アラケス絶望周回データ集計結果

アラケス周回の集計結果です。




□ 1T目ターゲット
片翼無しのインペリアルアローで迎えうつと、80%近い攻撃が先頭キャラに集中しました。
確か鳳天舞の真ん中が40数%くらいしかなかったのをどこかで見た気がするので、このタゲ率の高さは予想外でした。
両翼揃えたときに、60%引き受けてくれるのか、もっとなのか興味深いところです。


□ 2T目行動パターン
やきごてx2がやや多め、スクリューがやや少なめ、大震撃が1/3と普通くらい。

前回イベに比べて周りやすく、大震撃で捨てるのはもったいないので、1T目素振りさせて2T目防御バフ奥義が確実に使えるようにしました。ちょっとましになったのかなというレベルです。

次のアップデートの情報も来てました。黄金に奥義追加のようです。3値70そこそこの成長だと、奥義ついてても十分生かせない気はします。奥義内容次第では黄金再育成するかもしれません。

また、無課金でこれだけ楽しませてもらってて、なんも払わないのもあれなので、前々からスクエニHDの株でも買おうかと検討していました。思いついた頃には結構値上がりしてしまっていたので保留にしてました。が、先週のEU離脱ショックで株価がここ1年の平均値くらいに落ちたので、この機会に購入。落ちているナイフは拾うなという格言もありますが、別にこれで儲けようとは思ってないので、インサガプレイしてる間は塩漬けします。むしろさらに値下がりしたら買い増すつもりです。株主優待で帝確定召集状とかくれないかなw

【インサガ】 ヴァジュイール絶望周回データ


各ターンの行動パターンに差がないようなので、単純に選んだ行動をカウントアップしました。
攻撃は、ナイトメア、トルネードといった全体術が25%、スクリーム、ダガージョウの(実質)単体技が75%を占めます。全体術は捨て、物理対策として攻撃Downデバフ、防御アップバフを使うと楽になりました。

結界については、確率は1/3ずつだと思いますけど、うちで一番困る斬結界を多めに引いていますw


きっちり物理を対策すると長期戦になっても割と平気(術さえこなければ)

【インサガ】 銀竜周回データ集計結果

メンテ情報で、新要素の強化石追加の告知がありました。実際の効果を見ないことには影響はわかりませんが、楽しみではあります。強化Pが飽和してしまい主力組が成長してないので、既存の技強化とは違う枠組みで効果を積み上げられると、新たな育成要素が増えて面白そうではあります。そして、技ガチャの扱い、一周年対応等々重要な決断が続きます。これまでの延長線上で来るのか、リスクを取って今のバランスを崩しにくるのか。個人的にはもう十分楽しませてもらったし、どう転んでも受け入れるのでしょうw 兎に角、RSシステム後継ゲームとして、良い方向に進んでくれればと思います。

さて、掲題の集計結果です。まだイベント途中ですが、終わってからあげるより役立つ可能性が微レ存のため(あるのかな)。


□ 既知データ
骨砕き成功率 44.10 -> 約45%
強化Pドロップ率 26.14-> 約25%

骨砕きの成功率は、以前と同じ傾向でした。亀ごうらは以前40%と若干低めだったので、機会があればまた集計したいところではありますが、データ収集より被ダメ抑えること優先してるとなかなかチャンスが無いです。
敵の耐性があるのか、技依存なのかが興味があるところ。

□ 新規データ
2T目敵行動パターン ... 一律ではない

まず、前にも書きましたが吹雪のブレスはまったく使ってきませんので、2T目以降の水舞、氷結は無意味です。
また、電撃率がかなり低めに抑えられ、かみ砕き率が高め。バフ効果はスキン>ソードバリア>金剛盾と判断できます。

当初はアルベルト奥義で防御アップを3名にかけてましたが、物理攻撃比率が高いのと3Tキルに余裕があったことから、2T目10戦程度集計した頃からジェラールout→シエロinでバフ担当2枚にして全員にスキン、また、稲妻前衛をパウルス/シエロの2名の高防御で固め、被ダメを減らすことに成功しました。
プロフィール

程芝

Author:程芝



【程芝】
職業: キャプテン
レベル: 168
ギルド: ELLE
※ 「ていし」改め「ほどしば」 に改名 (2009.07.12~)


【成田誉】
職業: 海賊(銃)
レベル: 25
ギルド: ELLE


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
(株)スクウェア・エニックス・ホールディングス
任天堂(株)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード